Loading

カシャっと

Leica M10-Pを買った

M10-P

日本のメーカーに倣ってライカも高画素化に舵を切ったようだ。M10-Rは4000万画素、新しいM11は6000万画素。PCが悲鳴を上げる。
スナップを撮るには2400万画素くらいが丁度いいと思う。

そこでM9をオークションで売却してM10-Pを購入した。
メルカリにグレーの皮を纏った綺麗なM10-Pが出ていた。それが欲しくてしょうがなかったのだが
たまたまキタムラの中古販売ページで見つけたこのM10-Pに決めました。
決め手はメーカーの保証が10か月近く残っていたことです。

ボディカラーはシルバークローム。M8、M9、M typ240も全てグレーボディでした。

テスト

関連記事

  1. CLで撮るヨコハマ

    2019.06.08
  2. Leica CLを使ってみました

    2019.06.05
PAGE TOP